HOMEエクステリア商品環境・身体にやさしい商品 >グリップライン    歩行補助手すり  LIXIL

グリップライン    歩行補助手すり  LIXIL

ユニバーサルデザインなので、全ての人が使いやすい

構造になっています。 それでいて、とてもおしゃれ・・・*

カラーも素材も、豊富なバリエーションの中から

建物や用途に合わせたものをお選びいただけます。


 

 

 

アプローチに手すりを取り付けて、外出しやすい環境を作ることは、

 

ライフスタイルの幅を広げることにも繋がります。

 

ユニバーサルの視点から、全ての人にやさしい手すりを追求した

 

『 グリップライン 歩行補助手すり 』 は、細部まで使いやすさと安全性に配慮したデザインです。

 

階段やスロープなど、必要な場所に取り付けて、ご家族の暮らしをサポートします。

 

また、転落のおそれのある高台などには、『 グリップライン 転落防止柵 』 もご用意しています。

 

 

 

 

             写真はクリックしていただくと拡大されます。

                 仕様

 

納まりは、柱仕様と壁付け仕様からお選びいただけます。

 

柱仕様は全4タイプ。

 

トップ柱・フロント柱のそれぞれに、スタンダードな1段タイプと、2段階の高さで

 

お子様からお年寄りまで使いやすい、2段タイプをご用意しています。

 

 

             

                   ビーム

 

 

 

                    形状 

 

 

 

ビームの形状は、 『 Φ38手すり 』 と 『 だ円手すり 』 の2種類からお選びいただけます。

 

 

 

                   端部キャップ  

 

 

端部キャップは、2種類からお選びいただけます。

 

手すりの端部にぶつかっても危険が少ない、端部 R キャップをオススメいたします。

 

 

 

                 素材 & カラー  

 

 

 

ビーム素材は、『 アルミタイプ 』 と 『 アルミにオレフィン系エラストマーをコーティングした

 

樹脂タイプ 』 の2種類からお選びいただけます。

 

アルミタイプは オータムブラウン ・ シャイングレー ・ マイルドブラック 、

 

樹脂タイプは、S-TOEXブラウン と S-オールナットをご用意しています。

 

 

                      柱 

 

 

 

納まり

 

柱の納まりは3種類。埋込柱とベース柱、アンカー柱をご用意しています。

 

下孔を開けて、アンカーを打ち込むベース柱は、ボルトの出ないすっきりとした形状。

 

 

アンカー柱はΦ20の下孔を開けて、専用の接着剤で固定します。(傾斜角度15°まで)

 

ベース柱とアンカー柱は後付け施工が可能なので、リフォームにも最適です。

 

 

 

 

        写真はクリックしていただくと拡大されます。

 

 

 

 

                 安心の使用感

 

                しっかりと握れるΦ38手すり

しっかりと握るのに最適な太さのΦ38手すり。

 

Φ38は、お子様からお年寄りまで、誰もが握りやすい汎用性のあるサイズです。

 

 

           

 

              手の平で支えられるだ円形の手すり

手の平にフィットする自然なR形状のだ円形手すりは、

 

手の平や肘で体重を支えて歩行するのに最適。

 

さらに、指も掛けやすい安心感のある手すりです。

 

 

                    安心設計

 

               指を挟まない スムーズな手触り

 

 

 

手すり下側の溝には、樹脂製の溝ふさぎ材をはめ込んであるので、

 

指を挟む心配がありません。

 

ネジやボルトはブラケットに埋め込み、露出を出来るだけ抑えています。

 

 

 

                端部Rキャップで安全性アップ

 

 

 

 

手すりの端を知らせるサインの役割を持つのが、端部キャップです。

 

ゆるやかにカーブした端部Rキャップなら、急に手すりがなくなるという心配もなく、

 

万が一、手すりにぶつかった時にも角部がなく、安全です。

 

 

 

                    安心の強度 

 

 

柱仕様、壁付け仕様ともに十分な設計強度を持っています。

 

壁付け仕様には、丸みを持たせたブラケットを採用し、安心の強度を実現しています。

 

 

                やさしい質感

              (樹脂皮膜なら抗菌効果も・・・)

 

             滑りにくく、グリップ感のある手すり

 

 

 

 

手すり素材は、アルミタイプと、アルミにオレフィン系エラストマーをコーティングした

 

樹脂タイプをご用意しています。

 

滑りにくく、手になじむオレフィン系エラストマーは、階段などで手を滑らせる

 

危険を軽減させます。また、温度が伝わりにくい素材のため、

 

冷たくなりすぎたり、熱くなりすぎたりするのを比較的抑えることができ、

 

抗菌処理を施しているので衛生的です。

 

 

 

 

 

 

           介護保険の住宅改修給付について

 

 

『 グリップライン 』 のお取り付けに際しては、介護保険の住宅改修給付を

 

受けられる場合があります。

 

    ●介護保険

 

屋外における 『 手すりの取り付け 』 並びに これに付帯して必要となる住宅改修は、

 

介護保険給付の対象とされています。

 

介護保険では、要介護認定を受け、要支援または要介護と認定されるサービスが利用できます。

 

要介護(支援)被保険者が実際に居住されるお住まいで、

 

改修の必要性が認められた場合、要介護度に関わらず、住宅改修工事が

 

一人当たり上限20万円まで、1割の自己負担で行えます。

 

住宅改修の工事代は、自費で代金を払った後、市区町村の窓口に申請後、

 

9割が払い戻される償還払いとなっています。

 

 

   ※ 介護保険の対象工事の詳細は、各市区町村で異なる場合が御座いますので、

 

     市区町村の介護保険窓口で、事前にご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

    ご質問等御座いましたら、お気軽にお問い合わせください。